【腰痛が治らない】根本原因と改善方法

どうも整体師のけーです。今回は「たった90秒で3カ月以上も治らなかった腰痛を解消する方法」をご紹介していきます。

病院に行っても治らなかったあなたの腰痛の理由を解消方法と合わせて今回、お伝えしていきます。

あなたはこんなことで困っていませんか?

「立ち仕事をしていて腰が痛くなってくる」

「デスクワーク、車の運転で座りっぱなしだと腰が固まってきて辛くなってくる」

「最近、ぎっくり腰を繰り返している」

などの腰痛に悩まされているのであれば今回もかなり貴重なお話ができるかと思います。

ぜひ、最後までご覧ください。

なぜ、あなたの腰痛は治らなかったのか?

それは今一般的に行われている「湿布」や「マッサージ」「電気」などの治療方法は完全に間違っているからです。

腰痛の根本原因は腰自体にないのです。

腰痛というものは結果として腰に痛みが起きているだけなのです。

腰痛が出ている根本原因は腰以外にあります。

それは姿勢です。

姿勢が悪くなると、動作が悪くなるのです。

立ったり、座ったり、物を取るために屈んだりする日常生活が腰に負担がかかる動作になってしまいます。

この代表的なところが股関節です。

股関節が固くなり、うまく股関節を使えず、腰をよく動かすようになってしまいます。

その結果、腰痛を引き起こしてしまうのです。

つまり、姿勢が悪くなり、股関節が動かしずらくなり、腰が頑張って動きすぎている状態です。

だから、腰自体に電気やマッサージ、湿布をしてもあなたの腰痛は一時的に良くなることはあってもすぐ戻ってしまいます。

腰痛の根本原因である姿勢に関連する筋肉、関節に対して適切なケアを行わないとあなたの腰痛は改善されません。

では、腰痛の根本原因である姿勢に関連した股関節のストレッチをお伝えしていきます。

実践編(詳しい解説動画がこのブログの一番下にあります)

はい、ではここからは股関節のストレッチを実践していきます。このストレッチは3種類あります。それぞれ30秒ずつ、全部で90秒です。

まず初めにあなたの腰の動かせる範囲を確認していきます。(前屈、後屈、左右回旋、左右側屈)

では確認できたらストレッチをしていきます。

1、大腿四頭筋

2、中・小臀筋

3、大臀筋

ここまでやったら先ほどの動きの確認をしていきます。

(前屈、後屈、左右回旋、左右側屈)

いかがでしょうか?

さっきのストレッチで股関節の動きがかなり良くなったので先ほどより動かせる範囲が広くなったかと思います。

3つのストレッチを行うことで股関節の動きが良くなり腰痛の根本原因である姿勢が改善されるということです。

僕の整体院では病院では良くならなかった腰痛、頭痛、膝の痛みの整体を行っております。腰痛や頭痛があるせいで仕事に集中できない、やりたいことを諦めているというあなたは僕が全力でサポートさせて頂きます。

当院は千葉と東京からくるお客様が多いので僕の整体を受けてみたいという千葉と東京に住んでいるあなたは下の概要欄からホームページをみてご相談ください。

↓↓↓ここをクリック↓↓↓

八千代 腰痛 整体

遠くていけないよ!っていうあなたにもこちらの公式LINEにお友達追加をして頂ければ無料で腰痛や膝の痛み、頭痛などのセルフケア動画を差し上げています。

エボリューションボディプラス整骨院 LINE

「病院では治らなかった、痛みを繰り返している、悩んでいる」腰痛を解消して仕事や趣味を思いっきり楽しみたいというあなたはぜひ公式LINEのお友達追加をお願いいたします。

今回は「たった90秒で3カ月以上も治らなかった腰痛を解消する方法」をお伝えしていきました。

腰痛の原因は腰自体ではなく、根本原因は姿勢にあります。

姿勢に関連する関節と筋肉を適切にケアしていく方法、今回は股関節のストレッチをご紹介いたしました。

今回のストレッチは左右行ってください。1日最低でも1回、できれば朝、昼、晩と3回行っていただけると早くあなたは腰痛から解放されるでしょう!一回の強さではなく、頻度を高くやっていきましょう!

動画を最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

それでは、また次回のブログでお会いしましょう!整体師のけーでした。ありがとうございました。

こちらの動画では詳しい方法、さらに患者様に好評だったセルフケアを公開しています。